ネットの口コミから厳選されたファクタリング会社を一挙紹介!

そもそもファクタリングとは一体何か?
皆さんは「ファクタリング」という言葉を知っておられるでしょうか?

ファクタリングとは近年欧米などでは非常にメジャーになりつつある事業資金の方法の一つではあるのですが、一方で日本における知名度は未だあまり高くないようです。

ファクタリングとは簡単に申しますと商品やその他サービスなどを販売することによって得られた「売掛債権(売上債権)」をそれが債務者から支払われる前の段階でファクタリング会社の方に売却するということであり、これによって債権をより早期に現金化することが可能となるのです。

このファクタリングと似た仕組みとしては銀行やノンバンク金融機関などによって行われる売掛金担保融資(ファクタリング融資と呼ばれる場合もある)が挙げられることもあります。

売掛金担保融資とファクタリングの違いとしては前者の場合利用をするにあたり、金融機関からの債務や税金滞納などが無いかチェックがなされ、また債務者である取引先が倒産をしてしまった場合には利用者に支払い(償還請求)義務が課されるのですが、後者のファクタリングの場合はそういった手続きや義務などが存在しないということが挙げられ、これはファクタリングの大きなメリットともなっています。

掲載ファクタリング会社一覧

リソースプロ
ビートレーディング
キュッパ
三共サービス
ライジング

ファクタリング会社ランキング!

リソースプロ
ファクタリング業界に颯爽と現れた新星会社!
リソースプロはファクタリング会社の中では比較的新しい部類の会社となっております。 しかしそのサービスは他社に見劣りしないほどに充実したものであるということもあり、ここ最近急速にその知名度を増しつつある企業でもあります。リソースプロの最大の特徴は現金化までに要する時間の短さ、スピード感にあるとされます。 これは買取金額が高額になる場合でも同じであり、多くの利用者から好評を得ています。 また個人事業主の方も利用可能であるという点、三者間取引(売掛債務者がファクタリング会社との間で承諾を結ぶことによって成立する取引)だけではなく二者間取引(債務者がファクタリング会社と承諾を結ばず、あくまでも利用者とファクタリング会社のみの間で交わされる取引)にも応じているということもあり、多くの方々にとって非常に利用しやすい会社とされています。
ポイント①
スピード対応で簡単現金化!
ポイント②
初心者にもわかりやすい親切対応!
ポイント③
手数料は相場よりも低めに設定!
ポイント④
他社からのお乗り換えも大歓迎!
ビートレーディング
現在のファクタリング業界を牽引する企業!
現在ファクタリング業界において最も大きな知名度や存在感を有していると言っても過言ではないのがビートレーディングです。ビートレーディングの大きな特徴としては、どちらかと言うと高額な債権の買い取りを得意としており、そうしたこともあり建築・建設業などの大口の顧客が多いということが言えるようです。またこのような高額債権を取り扱っているにも関わらず対応や審査・査定などが非常にスピーディーであるということも高い評価に繋がっております。建築・建設業や医療・介護業、さらには食品製造業などのお客様との取引実績が大変豊富であり、そういった業種を経営されている方には特におすすめすることができる会社となっております。
ポイント①
建築、医療介護などの専門分野に対応!
ポイント②
最短即日入金も可能!
ポイント③
出張査定などにも臨機応変に対応!
ポイント④
手数料はやや高めとの声も
キュッパ
個人事業主、少額取引にも安心して使える庶民の味方!
キュッパはファクタリング業界の中ではまだ設立されてからの日が比較的浅い新興企業となっております。 これまではファクタリングというとどちらかと言うと利用者層としては法人が中心であり、売却される売掛債権の額に関しても大きい傾向があったのではありますが、キュッパでは逆に個人事業主のお客様や少額での売掛債権の取引に門戸を開いたという特徴があり、そうしたこともあってか実績、人気共に急速な成長を見せております。 さらにファクタリングにあたり忙しいなどの理由で中々時間が取れないというお客様に向けてWEB上での申込みも24時間体制で受け付けており、こちらの利用者からは大変高い評価を得ております。 特に個人や小規模な事業者の方におすすめしたい会社であるといえます。
ポイント①
ウェブ査定にも対応!
ポイント②
スピード審査で最短即日入金も可能!
ポイント③
個人事業主、少額買取にも対応可能!
ポイント④
事前での手数料開示をしていない
三共サービス
業界最安値の手数料で話題沸騰中のファクタリング会社!
三共サービスは会社設立が2001年と、ファクタリング会社の中では比較的老舗の部類に入る企業であります。 こちらの会社の最大の特徴は、何といっても利用時の手数料の安さが挙げられるでしょう。業界の相場と比較しておよそ10分の1という手数料は利用者からの評判も大変に良く、会社に対する高い評価に繋がっています。 また現金化までの手続きに関してもWEBやFAXなどを利用すれば煩雑さはあまり無く、また契約後2日程度での素早い現金化が可能となっているという点でも大変利便性が高いといえるでしょう。 さらに三者間取引のみならず、二者間取引に関しましても対応を行っておりますので、多くの人におすすめすることができるファクタリング会社であると言えるでしょう。
ポイント①
ケースによっては業界最安の手数料!
ポイント②
インターネット、FAXでもスピーディーに査定可能!
ポイント③
2社間、3社間取引どちらにも対応可能!
ポイント④
最高取扱額は3000万円まで
ライジング
コンサルティングにも定評があるファクタリング会社!
ライジングは正式名称をライジング・インベストマネジメントと言い、ファクタリングのみならずさまざまな企業コンサルティングを包括して行なっている会社であり、創業は平成25年と比較的新しいにも関わらず運送、販売、建築などさまざまな業種において既に確固たる取引実績を有しております。 ファクタリング(売掛金売却)のみならず手形売却やアパレル商品、宝飾品、電化製品、日用雑貨などの在庫売却も可能となっており、そうした目的でご利用される事業者の方も数多くいらっしゃいます。 また契約締結後最短で当日中の現金化が可能であるということや三者間取引の場合にはインベスト側からスタッフが同行し取引先との交渉をサポートしてもらえるなどきめ細やかなサービスにも定評がありそういった点でも高い評価を得ています。
ポイント①
ファクタリングの他にコンサルティングにも対応!
ポイント②
スピーディーで安全な現金化!
ポイント③
30万円からの少額買取にも対応可能!
ポイント④
審査通過率が低いとの声もあり

よく読まれている記事

私がこのサイトの管理人になったワケ

ここまでさまざまなファクタリング会社のうち、口コミなどで特に評判の高い会社を5つ、ランキング形式にて比較、紹介をしてきました。如何だったでしょうか?

実はこのサイトの管理人である私自身もまた現在事業を経営しており、以前、急な資金繰りの必要に迫られ、とある会社にファクタリングをしてもらったという経験があります。

私自身、最初のファクタリングの際にはほとんど知識を持っておらず、とりあえずどこでも良いので早急に現金化をしてもらいたいとの気持ちで利用をしたものの、後になってあの時の選択は正しかったのか若干の疑念が残りました。

そのことがきっかけでファクタリングに関心をもつようになり、ネットなどで口コミを調べるようになると、実は一口にファクタリングと言ってもそこで提供されるサービスの内容は、会社によってかなり違いがあるということを知りました。

その上で二回目以降のファクタリングはしっかり調べて上で、良い会社に依頼することができ、その際にはおおよそ自分自身でも納得の行く取引ができたと考えております。

このサイトはこうした経験に基づき、少しでも多くの方にファクタリングの正しい知識、および良い会社の選び方を知ってもらい、少しでも良い条件で資金調達をすることができるようになって欲しいとの考えから私が管理人となって立ち上げたサイトです。

意外と知られていないファクタリングという資金調達法

最初にも述べたように、現在のところファクタリングは日本では一般に定着したとはいえない資金調達法であるのは確かです。

しかしその反面、欧米などでは既に多くの事業者がこの方法でよりスムーズな資金繰りをすることができるようになっており、こうした面において日本はやや遅れを取っているというのも確かであると思われます。

ただし近年においては日本においても旧来の融資や手形取引などと比較して確実でリスクが低い方法として注目されつつあるのも確かであり、そうしたこともありファクタリングを手がける会社は急速な増加傾向にあります。

しかし、そのことによってどのような会社を選べばよいのか分からないといった方々も増加し、それにつけ込む形で悪徳業者なども増えてきました。

では一体、良いファクタリング会社を選ぶポイントとしてはどのような事が挙げられるのでしょうか?

どんな会社を選べばよいのか、個人的に分かってきたこと

ファクタリング会社を選ぶ際のポイントとしてはさまざまな事柄が挙げられますが、ここからは特に代表的な事についていくつか紹介をしていきたいと思います。

まずは最も気を付けなければいけない悪徳業者の見分け方についてです。

第一に契約締結時に何らかの担保や保証人などを要求してくる業者に関しては、ほぼ悪徳業者だと見なして良いと思われます。

第二にその業者のウェブサイトに会社概要や代表者のプロフィールなどがしっかりと記載されているか、ということも重要となります。

この記載がない業者に関してはその業務の実態に関しやや疑ってかかった方が良いかもしれません。

また悪徳業者には買取手数料があまりに高いといった傾向も見られますので、その点にも注意が必要です。

しかしその一方で「手数料が高い会社=悪徳業者」であるとも限りません。

最初の段階で手数料が低い業者に関してもその他さまざまな料金が追加加算されることにより、結局最終的なトータルコストは高くなってしまうという場合が少なくないのです。

また当然のことではありますが申し込みや相談をした際の会社側の説明の丁寧さ、論旨の明瞭さなども良い会社を見分ける重要なポイントとなります。

それではこれらのポイントを抑えつつ、皆さんが良い会社との間で納得のいくファクタリングを受けられることを願っております。

記事一覧

売掛金担保融資はABLとも呼ばれ、売掛金債権などを担保として融資を受ける方法です。ABLはアセット・ベースト・ ・・・[続きを読む]
診療報酬債券ファクタリングというのは医療業界では浸透しつつある資金調達方法の一つです。 この業界に限った話では ・・・[続きを読む]
企業間などで、商品を取引する際に、行われる支払方法の一つが、掛取引です。掛取引では、商品が引き渡される時に、売 ・・・[続きを読む]
ファクタリングも手形発行も金融のための手段であるという点では共通していますが、両者には大きな違いがあります。 ・・・[続きを読む]
ファクタリングとは、企業が持っている売掛金等を業者に売却する事で、支払期限になっていなくても売掛金を現金化でき ・・・[続きを読む]